プロフィール

3a61024327bf6604236825fbf1c9922c_6fde69761d9004e78c74487ee36da532

 

彩色工房 YUHRL 代表 u.

六本木アンデパンダン、上野朔日会会友。展覧会・企画を東京、大阪、パリなど国内外で出展。

10代の頃から「生きる意味」を考えるなど、”魂の探求”には縁があったことから、多くのスピリチュアル・ヒーリングワークに触れる。大学では遺伝子工学を専攻し、国家資格を取得。透析技士として病院勤務を経験。患者に対する治療・接し方・接遇に関して何年続けても学ぶことが多かった。海外の文化に触れてみたくて、イギリス・フランスへ語学留学。誰も頼れる人がいない中でのスタートがとても刺激的でとても良い人生経験になった。ボーカルとして音楽分野、絵本の作成、整体師・ヒーラー、カウンセラー、占い師、コンサルタントとしても活動。

 

元々、人付き合いが苦手で人見知り、自分の殻に籠りやすい性格で、頑固、変人気質な宇宙人タイプ。その為、どんな活動を始めても、結局は苦手な人付き合いと結びついてしまい、失敗の数々。多くの人に認めてもらいと感じつつも、他人と上手に触れ合うことができなくて、結局は常に一人で行動。一人で行動するには限界を感じつつも、がむしゃらに活動を続ける事しかできずに、空回りと不幸感を感じる日々。

何をやっても上手くいかないことに対する憤りや葛藤。何か活躍したい、しなければならないという自己の願望と焦り、何をしても空回っているという現実との差を痛感し、人生を悲観する。しかし、多くの師匠や禅語、良本に出会い、人生を俯瞰して見ることができるようになってくる。

それから、人生に落ち込むことが少なくなってきた為、今までの経験と直感を元に、今度は自分から同じように悩んでいる人に向けて必要な言葉を配信しようと、アメブロやInstagram、自己啓発本の執筆を始める。気づきと受け入れ、許しの学びの日々がとても充実していて、「人生とは何か」という探求が一層深みを増す。

その頃、多くの師匠方からの勧めもあり、画家・イラストレイターとして活動を始める。絵の世界はとても興味深く、”自己の探求”と比例して絵の深みが増すことに気づき、表面的な絵の技術の向上よりも精神面など内面に重点を置くようになる。現在では、インスピレーションを元にマンダラかのような、抽象絵画”宇宙幾何学アート”を始める。個人でのオーダーメイドアートとしても請け負っている。

個人的なご相談なども、現在は無料で行っている。

9566df2f37763bda547ed3a4c16cfdfc_b478e504cc7fac5230c14d284b14e8ac

*

LINE

ID : keyuh

E-mail

info.yuhrl@gmail.com

Instagram

https://www.instagram.com/yuh.takei_official/

*

2016.10.1-31 TULLY’S ”「人」を描く展覧会”(新宿)

2016.10.19-24 ひとびと展(渋谷)

2016.11.15-19 ART CONFUSE 展(池袋)

2016.11.28-12.4 COLOR(渋谷NHK放送センター)

2016.12.7–11 第49回 武蔵野アンデパンダン展(三鷹・武蔵野市民文化会館)

2017.3.22-4.3 第70回 日本アンデパンダン展(六本木)

2017.5.4-10 第86回 朔日会(上野)

2017.5.20-21 八王子アートムーチョ(八王子)

2017.7.13-7.18 「縁」(吉祥寺)

2017.10.10-10.14 4th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART (フランス・パリ)

2017.10.22-25 ART CONFUSE 展(池袋)

2017.12.4-10 COLOR(渋谷NHK放送センター)

2017.12.22-26 第50回 武蔵野アンデパンダン展(三鷹・武蔵野市民文化会館)

2018.01.26-31 銀座選抜展(銀座・ギャラリー日比谷)