エネルギーの発生する場所

このブログで言ってる事は完全に私の感覚でのことなので、理解できない話が多いかと思う。

エネルギーってどこから発生して、意志の力となるのかと考える。

人のエネルギーはクンダリーニや各チャクラから出ると言われているし、そうだと思う。

人の肉体から出たエネルギーは肉体のエネルギーとなり、生命活動に使われる。

それは、筋肉や内臓を動かしたり、精神面を整えたり。

宇宙のエネルギーは第七チャクラと通じていて、そこから出入りしているのもそうだと感じる。

その宇宙エネルギーも体の維持に関わっていると感じる。

しかし、意思や人生の道筋を作る人生を切り開いて行くエネルギーは別のところから来るように感じるのだ。

それは、膜のような、ちょうどオーラのようなもののとそうでないところの境目の隙間から来ている様に感じている。

その隙間から来るエネルギーは宇宙の様に全てである無から来るものであり、裏の世界とのつながりなのだ。

元は、裏の世界で構成できたから、表の世界に現れている。

私たちの本質は常に裏側の世界にいる。そして表側の世界を操っている。

その力は私たちの体の少し離れた空間の隙間のところから来るのだ。

そして、それは表の世界においての生きるということを構成するエネルギーなのだ。

この表の世界を丈夫に構成したいのであれば、そのエネルギーを知ること、そして把握することがまずはじめなのだ。

エネルギーがわかる様になってくルト、自分が生きて行く上で、合っているかどうかがわかって来るのだ。

今日の晩御飯はカレーかハンバーグかで迷って、どっちが食べたいか感覚で決める様なものである。

引越しをいつにするか、転職はどうするかなどの選択も裏の世界では全て知っている。

どんな選択をしようと、ゆくゆくは裏で決められた道をゆくことになる。

しかし、選択が早いと人生が加速するのだ。決断も早くなる。目標が達成されるのも早くなる。

感覚を持ってして、迷わずに行きたいのであれば感覚で感じれば良いし、悩みながら行きたいのであればそうすれば良い。

人生において正解などないのだ。体験したこと全部マル。

それで良い。

あなたはそのままで常に正解。

エネルギーを感じて、いろんな世界に触れたい人によっていろんな世界があるよという紹介の記事でした^^