夫婦生活の維持とは(番外編)

私のことの記事である。

私は夫婦生活で大きく成長できたと感じているのだ。

最初は、本当に器が小さかったなぁと反省しているのだ^^;

自分が中心で、相手にあれこれ無理難題を細かく求めたり、自分のやり方を押し付けていたのだ。

今、昔のことを考えてみると、相手は辛かっただろうなと思うのだ。それでもついて来てくれた嫁には感謝である。

しかし、自分の心と向き合うことで自分の間違いに少しずつ気付けて、改善していこうという意識が芽生えたのだ。

やはり、自分の感情を観察して冷静に今の現状を分析する心を持っていて良かったなぁと思うのだ。

だからこそ、相手に押し付けて来た生き方を改めることが出来たのだ。

「うまくいかないのなら、何かが間違っている。間違っているのは常に自分だ。」

ということを忘れないでいて、それについて考えを巡らせてみると気づけることが多いのだ。

気づかせてくれたのは私の場合、内観と本屋の自己啓発本なのだ。

人によって、気づかさせる方法はいろいろある。

信頼している人からの言葉だったり、何気無く見たポスターのキャッチコピーだったりする。

しかし、それに気づく余裕と気づいた時にその言葉の意味を解釈する心がなければ、障害やトラブルを乗り越えてもっと大きな自分になることが難しいのだと感じる。

生き方を研究すること。

自分はどのようにあるべきか。

常に、感覚を観察すること。

何事も笑って乗り越えていけるように、常に上機嫌でハッピーなエネルギーを保つこと。